/// Follow us @_laugstore_

/// Shop

News

こんにちわ

お久しぶりです。

最近は、スケートボードブームで新しいブランドも続々と増え何が何だか全くわからないスケート社会が発展してる様にも感じてしまいます。

スケートボードにおいての重要項目ってなんでしょうか?

ファッション・視点・人柄・スキル・ガッツetc…たくさんあると思います。

これが初期装備で必要なものだとして、スケート社会のアイコンになるためには、カルト的要素が必要なのではとふと思い至りました。

携帯で例えると、圧倒的にAPPLEの使用率が世界的に多いですよね。あのリンゴのマークを見ると何か信憑性があるように思ってしまうの私だけではないはずです。見れば見るほど欲しくなるAPPLEのマークは本当にカルト感満載。もはや宗教です。

スケートボードも流行しているブランドはカルト感満載なのでは…

SUPREME.FA.917.POLAR.PALACE.etc….

ブランドの安心感やブランドのロゴに間違いない感じが脳内に叩き込まれています。かなりお値段以上とは呼べないものも大人気。もはや宗教ですよね…

LAUGにも次世代のカルトなブランドが集まってしまって私を代表に信者たちが増えつつあります。

最近入荷した、ALWAYS WHAT SHOULD YOU DOはブランドのロゴのマークとブランド名を聞き、見るたび気になってしまうブランドです。

次世代のくせになるブランドを探しにLAUGに遊びにきてください…

ATOM

こんにちわ

最近はEthan hawkeのファッションに目が虜です。

今スケーターの中で流行っているBIG BOYやLEVIS550のような定番ジーンズやDICKIES DOUBLE KNEEが新横に大量発生してるのを見ると、自分の見つけた違うエッセンスの洋服を探したくなります。

僕が大注目しているのは、TROIS CCDのメンバーやロンドンのスケーターには心奪われます。ANDREA DUPRE. DEEDZ.AMELIEN.CODY CHAPMAN.LUDVING.SHRED MASTER KEITH. QAMUELというかもう言い切れないぐらいのエゴサーチしまくりです。

間違いないのが流行を外さずに自分のエッセンスを入れるってめっちゃスケートっぽいって思います。全部が違うものじゃなくても良い感じで人柄が見えたら魅力的でメインムーブメントよりちょいズレでいたいって思っちゃう年頃です。

主役じゃなくて悪役の名脇役の座を狙っても面白い。

とにかくスケートボード最高です。

こんにちわ

最近はやっと梅雨も明けそうで、太陽の下で優雅にスケートできる時間が増えそうです。

今回は、最近感じた悲しいことをシェアしたいと思います。

近年、スケーターも増えて社会がスケーターに注目せざる負えない状況が作れています。ですが街ではスケーターのイメージが本当に良くないようで、本当に残念なところです。都内ではスケーターと警察のいたちごっこも止まないだとか..

神奈川もそんな状況が続いているのかと思います。

そんな中、スケーターもスケートパークを作ろうという運動やスケーターの動きが活発になっていて、とてもいい雰囲気もある一方で、心ないスケーターのマナー違反が目立つところであります。

僕はみなとみらいにスケートをしに行くことが多いのですが、本当にゴミの問題がひどすぎます。NISSANの本社の”橋下”と呼ばれるスポットは、壁面全てゴミだらけ、新港パークも吸い殻やゴミの山です。しかもワックスが塗られているところに大体ゴミは落ちています。

これはスケーターが落としてないかもしれないというのは、馬鹿らしいです。

スケーターが他の一般人に迷惑をかけている大前提でスケートをしないと、秩序もへったくれもありません。

僕は警察に毎回怒られるのも嫌ですし、世間から白い目で見られるスケーターという人種からカッコイイと思われる人へ、変化できるチャンスがある時代だと考えます。僕が始めた当初はみなとみらいのスポットも綺麗で怒られることも少なかったです。これまでの歴史が詰まったスポットを潰さないように、何か行動をしなければいけません。

そこでLAUGはCITY CLEANを実施したいと思います。スケートスポットを重点的にゴミを片付けて、スケーターが”歩くルンバ”になって神奈川をシンガポールにしちゃいましょう。

嫌がられている存在から、なくてはならない存在に変化する時代になりました。

日程などは追ってインスタや記事で連絡します。

DESERVE THE SMILE

LAUG atom

こんにちわ

最近サボりがちになってしまったブログを更新させていただきます笑

まず、saleでたくさんの人たちがLAUGに来てくれて嬉しかったです!ありがとう。

今回のSaleは、スケートボーダーの何故ついたかわからない悪いいイメージを払拭するために、こういった企画を試験的にやらせていただきました。

とりあえず今回はゴミ拾いがメインな感じになっちゃいましたが、おかげでGhettoな街並みがみなとみらいに近づいた気がします。(笑)

スケーターのイメージ問題ですが、汚いとこでネズミみたいにスケートしているみたいな雰囲気僕は好きじゃないです。ちゃんと陽の光を浴びて、優雅に上品にスケートしたいです笑。無理がありますが…

ストリート・アンダーグラウンド・BBOYとか悪そうな感じの言葉に僕はあまりピンとこなくて、そもそも日本人のみなさんは悪いことにピンときてるようで、きてないのではないかと思ってしまいます。そこに執着してしまうと、スケートボードの良さを履き違えているのではないかと思うのです。僕の価値観ですが..

ストリートじゃなきゃいけない、パークじゃなきゃいけないとか、アンダーグラウンドがいいとか・BBOYかっけえだとか僕にとってはどうでもいいとおもっちゃいます。

どの環境でも自分を持っていて自分の滑りやスタイルがあるスケーター、周りを笑顔にできる人や、クリエイティブ、面白いやつetc…

もっといい価値基準があると思うのです。

少なくともLAUGはそういった価値基準で人を見てる仲間がきっと多いはず…

今回、SMILE PROCESS SALEをやったのも、スケーターがいいムーブメントを起こすという試みが日本のスケート業界にとても少ないなと思って、いい人種のスケーターの先駆けになるため、LAUGの雰囲気をみんなにわかってもらうために企画を組みました。環境への配慮を項目にしたのも、スケートするためには、地球がないとスケートできないし、温暖化して気温が暑くなるのも体力的に勘弁なので、スケーター本意で環境配慮やGOOD MOVEMENTが起こせればいいなと思っています。

スケーターのイメージも良くなって、環境も良くなるなんて最高じゃんっていう安直な感じで自由にやっちゃいましょう。

何にも縛られないスケートボード、夏バテしそうですが無理せずゆる〜く生きましょう笑

みなさんこんにちわ。

コロナで大変な状況ですが、素敵なGWを過ごしていますか?

社会に呑まれて、わざわざ悲観的になるのももったいない気がします..

今回は、LAUGのSUMMER TEE COLLECTIONと営業時間変更のお知らせです。

LAUG SUMMER COLLECTION

こんな感じのラインナップになっております!

某家具会社のパロディや定番のアイテムまで盛りだくさんです!

5/8 12:00に発売予定です!

さらに、LAUG気合いを出して、試験的に12:00 OPENにすることになりました。

滑る前にデッキを変えたいとか、12:00だと色々便利だと思うのでお気軽にお立ち寄りください!

平日 12:00 ~ 20:00

土曜日 12:00 ~ 19:00

日曜日 12:00 ~ 18:00

こんな感じです。

私は大学にいきながらLAUGに立っているので、いるのが難しい時もあります。

instagramで随時、営業時間の変更や新商品の情報など載せていくのでフォローしてくれると嬉しいです!

それでは、BYE

DESERVE THE SMILE

LAUG

atom

今回は、僕が最近思ったことを話したいと思います。独り言を聞いててください笑

SKATEBOARDって物?事?

もはやどうやって表したらいいかわかりませんよね。

そうなんです多分正解がないんです!多分いってる意味がわからない人も多いかも笑

とりあえず何が言いたいかというと、「SKATEBOARD=自由」だと僕は思っています。何をしようと、どこでやろうと、いつやろうと自由です。最高ですね。

最近は、スケーターが増えてお店でよく聞くことは、「パークで滑りたくても上手い人が多くてすべれません。」とか「POSER」だとか面倒なフレーズを耳にします。

何よりも自由で、誰にも評価されずにできるのがスケートボードではないのかと思います。どんな人がパークで滑っててもいいし、下手とか上手いとかそんなの自分以外はどうでもいいと思ってしまいます。

POSERって何でしょう?僕には意味がわかりません笑。ストイックにスケートをしない人のことを指すのだとしたら、多分僕もPOSERかもしれません笑

まあ正直全てどうでもいいって感じです。自分が一番滑ってて楽しくて、気持ちがいいと思う人と僕はいつも滑っています。パークでも街でもです!

LAUGには最高に自由なスケーターが来てくれて、僕が自由でかっこいいと思ったスケーターたちのブランドを陳列させています!

自由な仲間とスケートしたいと思った方はLAUGに来れば友達増えるかも!

こんにちわ

お久しぶりのBLOGになってしまい申し訳ありません。

SOTYも決まって一回SKATE界も落ち着いた感じですね。

MASON SILVAあっぱれって感じです。

個人的には、TOM KNOXに投票したのですが今回は残念でしたね..

それにしてもやっぱりTOM KNOXは、最高の滑りを見してくれますね..

イギリスの町並みや、オブジェをフルに活かしたパートは見てるだけでイギリスに行きたくなります。JACOB HARRIS半端ないって感じです。

ISLEから素敵なアートワークなデッキも届いています!お店に覗きに来てください!

何やらしても間違いないブランドのISLEは、一度気になってしまえば止まることはできません。後戻りはできないので注意してください笑

最近では子供も生まれて、お父さんになったTOM KNOXの最高のフルパートをぜひご覧ください!

Merry Xmas

ONE YEARにつて少し話したいと思います。

この前はONE YEAR PARTYに来てくれた方本当にありがとうございます。たくさんの人たちに支えられてLAUGを運営できているということがよくわかりました。本当にありがとうございます。1周年のスピーチは完全にコケてしまったのでBLOGでも書こうかなと…笑

LAUGは以前、EARTHというお店でSURFSHOPとして運営していました。僕が小さい頃は、必ず外に出るとSURFINGから帰ってきたEARTHのFAMILYたちがいて、旅行に行くにもたくさんの家族に囲まれて生きてきました。生活の中にEARTHという項目があった感じですね。

大人の人たちに囲まれて生きてきた21年間は、ほかの21歳の人たちに比べて大きな学びや、たくさんのものをみることができました。普通では知ることのできない世界を知ることができている気がします。これはEARTH FAMILYのおかげです。EARTH万歳

次の新たな時代は、LAUGという名前になり僕の新たな仲間や生まれた時からいるFAMILYが集まり新たな風が吹き始めた気がします。謙虚でFUNな人たちのかっこいい文化が発信できるようにゆるーく努めていきたいなと思います。笑

たくさんの笑顔が来年も見られるように…

ONE YEAR ANNIVERSARY PARTYに来て頂けた方本当にありがとうございました。

PARTYの積もる話は次回のブログで書こうと思いますが、LAUGで作成したVIDEOが1 Yearというタイミングで完成することができました。

スキルフルというよりFUNな感じでWARAIがたくさんのVIDEOにすることができました。LAUGは次の2周年に向けてもっと成長できたらいいなと思っています。

今回のメインでもある、PARADICE BOYことタニグチ ユメト氏のフッテージにはドキドキしてしまいます。これからが楽しみですねー

たくさんの笑いがあなたの元に届きますように…

一泊二日の仙台弾丸ツアーに行ってきました〜

今回一緒に行ったのは、Paradice Boy aka Taniguchi Yumetoとダウンヒルマシン兼フィルマーのKouhei Miura氏と行ってきました…。

こうへいさんはやたらと某会社の社長に説教をされて険悪ムード..。

一方で、誕生日プレゼントをもらって気分もフィジカルもParadiceなユメトくんは完全に旅行気分のウハウハ状態から旅は始まりました。

Go toをフル活用して、新幹線、ホテル、レンタカー、地域共通クーポンで10000円弱という鬼安価格です。こんなに税金を使って大丈夫なのでしょうか…

話が逸れましたが、新幹線が仙台駅に着いて改札を出ると、オーリーガードなしの大理石のレッジがいたるとこにある広場にたどり着き、ついて三秒で最高のスポットで滑ることができるという好スタートをきることに成功。

30分ぐらいすると、仙台駅のドンらしきおばさんが話しかけてきて、キックアウトかと思いきや、一緒にタバコを吸いたいだけという珍な現象に遭遇しました。そのおばさんは、なぜかスケートスポットをめちゃくちゃ知っていて、おばさんからスポット情報が調達できるという超珍現象にさらに遭遇。

このあと三人は、スケートスポットを仙台で一番知っていたのはこのおばさんだったということに知るよしもありませんでした笑

それから、今回の目的でもあるカリスマスタッフaka Kyogoさんと合流し、仙台の極意を教わるためにアーケードへ。

仙台市民は、とりあえずここは外せない店である横乗り家族が営む ”ぶーちゃん”に行って焼肉を堪能しました。そのあとは、アルコール入りでふらつきながらアーケードのスポットを一つ一つ攻めていくという最高の1日を皆さんの協力のもと過ごすことができました。

二日目は、こうへいさん出身の福島に行きました。福島に行ったらはずせない店の”uwasa”にお邪魔させていただき、ビールをご馳走になりありがたいお話を聞かせていただきました。とりあえず、Manwho、川かっけえ….。

福島のアットホームな雰囲気を堪能できました。

ギリギリすぎで新幹線に駆け込み、横浜に無事到着することができました。怪我がなくて本当に良かった。

仙台の動画は、1周年記念で上映するので是非見にきてください….

楽しいと時間は一瞬。思い出は永遠ですね。なんちゃって..